CP+2018 〜レポート〜

こんにちは!スタッフ関です!
行ってきましたCP+2018
今年は時間がなくてサラッとしか見れませんでしたがレポートしちゃいます。
 

今年の入口はこんな感じ。そして人も去年より多い。


THETAのブースがかわいかったのです。

Hasselbladさんはデモをやってました。

ソニーさんは今年もバスケットコートを作ってデモンストレーション。

Manfrottoさん。

PanasonicさんはLUMIXイチ押しでした。

Canonさんは撮影スタジオを展開してました。ジオラマもありました。

前にご協力頂いたHAKUBAさん。

写真甲子園のブースでは、ハッシュタグ付きでSNSにUPすればクッキーとお水をもらえましたよ!(もらっちゃった)


さてFUJIFILMさんのブース。X-H1でモデル撮影が出来ました。


PhotoZINEブースに寄ってみると、おやおやおや?部長やまぐちのPhotoZINEあるじゃん!


Xシリーズのギャラリーでは部長やまぐちの羊写真が!!!

今回部長やまぐちがFUJIFILMの講師として「フォトウォーク」の担当を3日間しておりました。会場のパシフィコ横浜の裏手にある「新港パーク」を歩いて撮影トライアルです。


関は「X-E3でフォトウォーク」で参加。もの凄く使いやすい・コントロールし易いカメラでびっくり!@上記2枚撮影は関。

お天気が悪いとの事前情報もありましたが、すっかり快晴でも激寒!な撮影日和で面白かったです。
X-E3欲しくなっちゃったのでした。
 

関(せき)さん

関西カメラ女子部運営管理スタッフ。
web関係/デザイン関係/法務関係(行政書士保有)/テクニカル関係/音楽関係にちょびっと精通。
Die Zeit vergeht wie im Flug.