撮影スポット~富田林市農業公園サバーファーム~

四季折々の色鮮やかな風景を撮影しよう!

大阪府の東南部に位置する富田林市に、今回ご紹介する「富田林市農業公園サバーファーム」(以下、農業公園サバーファーム。)があります。
電車での移動の場合は、天王寺から約30分で近鉄長野線富田林駅に着き、富田林駅からは農業公園サバーファームのシャトルバスで向かいます。
車での移動の場合は、天王寺から約1時間で着きます。
 

農業公園サバーファームは、20万m2の敷地面積があり、甲子園球場約5個分の広さです。
季節毎に変わるお花畑、ぶどうやいちごなどの味覚狩り、BBQ、ハンモックなどの手作り遊具などがあります。
特にお花畑と味覚狩りは人気を集めており、写真撮影を楽しむ人も多くいます。
今回は、農業公園サバーファームの中でも特におススメの撮影ポイントについて、ご紹介します。
 
 

1.ポピー畑(4月下旬から5月上旬頃)



色鮮やかなポピー畑は、毎年ゴールデンウィークに見頃を迎えます。
「ポピー祭り」とイベントが開催されるほど、とても人気のお花畑です。
もし朝一に行けば、人が写りこむことなく撮影をすることができるかもしれません。
おススメの撮影方法は、ローアングルから空の青色を入れて、よりカラフルに撮影することです。
撮影するだけでもインスタ映えすると言われるポピー畑ですが、少しの工夫で差別化を図ることもできます。
 
 

2.コスモス畑(10月上旬から下旬頃)



コスモス畑は、半分がお花畑で半分がコスモス迷路となっています。
コスモス迷路では、背の高いコスモスに大人も子どもも迷うこと間違いなしです。
しかし迷いながらも、綺麗なコスモスに癒されます。
蜜蜂も多く見かけることができるので、コスモスとのコラボ写真を狙ってみても良いかもしれません。
気候的にも非常に気持ちの良い季節なので、おススメです。
 
 

3.いちご狩り(12月上旬から5月下旬頃)


農業公園サバーファームのいちご狩りは、学生から大人まで連日大人気です。
大人の女子会としても数多くの方が訪れて、学生気分でわいわいと楽しむ姿も見られました。
大粒のいちごを食べながら楽しい写真を撮るにはベストです。
また、農業公園サバーファームのいちご狩りは、予約制ではなく当日先着順です。
週末や祝日に行く場合は、早朝に行くことが必須となりますので、ご注意ください。
 
 

手作り遊具(通年)



番外編になりますが、農業公園サバーファームの職員の手作り遊具も注目してください。
展望台やハンモック、タイヤのブランコなど、園内のいたるところに遊具が潜んでいます。
うまく撮影すれば面白い写真が撮れそうなので、是非探してみてください。
ちなみに展望台からは、天気が良ければ「あべのハルカス」など大阪市内の建物も見ることができます。
 
 

最後に

大阪市内からでも1時間弱の位置にある農業公園サバーファームでは、季節に応じて四季折々の顔を出します。
今回は紹介をしていませんが、多くの桜や夏のジニアとぶどう狩り、バラ園や葉牡丹畑、温室、野菜収穫体験などもあります。
最近では、世間で大人気のタピオカドリンクも始めたそうですよ。
旬の果物を使ったソフトクリームも人気なので、飲食も存分に楽しむことができるでしょう。

お花畑や味覚狩りなどの撮影スポットを季節ごとに兼ね備えた農業公園サバーファーム。
皆さんも是非撮影しつつも遊びに訪れてみてはいかがでしょうか。
 
 
富田林市農業公園サバーファーム
http://www.savor-farm.or.jp

富田林市立農業公園サバーファーム
 

SHO

大阪府富田林市。
ふらふらと感性に従ってシャッター押しています。
ジャンルにはこだわっていません。


2019-07-22 | 名所撮影スポット花など