撮影スポット 〜国営明石海峡公園〜

家族写真を撮ろう

家族そろって写真を撮る機会はなかなかありませんが、自然な雰囲気で気軽に撮影してみるのはどうでしょう

今回は国営明石海峡公園
「私の家族写真を撮る楽しさ」をお伝え出来ればと思います。
 

明石海峡大橋を渡って、最初のサービスエリアハイウェイオアシスここから橋を撮る!!
カメラ持ってる人は当たり前かな?(*´艸`)
 
 
ハイウェイオアシスから車で15分かからないくらいで国営明石海峡公園へ到着。
この日、初めて行ったのですが、めちゃくちゃ広い!
 

広い公園内では、色んなお花が沢山咲いてて
この日はお天気もよく、気持ちいい風が吹いてくれて
うわぁ〜!癒される~(´˘`*)と、みんな声を揃えて言ってたなぁ〜

みんななんです。
ここへは久しぶりに私の3人の子供達の都合もついたので、長女、次女、長男、長女の娘、次女の彼氏くん、そして私の5人で遊びに行ってきました。
 
 

1:記念撮影をしよう


こんな所へ皆で来たよ!という記念撮影は一応しますww
ここの園内にはあちこちに、カメラを設置する台があるので、三脚持ってなくてもちゃんと10秒タイマーで撮れます。
設定だけしておけば、シャッターを押してダッシュで走り、所定の位置へ行くという役目は小1になったばかりの孫娘がします。
(10秒で走ってくる嬉しそうな顔を毎回撮りたいと思うんやけどww)
 
 

2:みんなにカメラを持たせちゃおう


記念撮影を撮ったら、みんなそれぞれに好きなようにカメラ構えて写真撮り始める。
その姿を撮る!その姿を撮ってる人を撮る!
楽しい(o^^o)♪
 
 

楽しそうに遊んでる姿を撮る!
 
場所を移動して行くのを追いかける!
 
ちょっと黄昏てる(?)姿も撮る!
 
 

3:自由な姿を撮影しよう

孫娘の成長を撮るのが好きな私は、記念撮影以外は
カメラ向けられててもピースしなくていいよ♡せっかく来たんやから好きに遊んでおいで〜♡と言ってます。
自然な姿を撮りたいから…
 

好きに遊んでおいでって言ったら、坂になってる芝生の上に寝転がりだして……
転がり始めるお転婆な孫娘。
 
 

4:子供は連写が一番!

 
転がり終わった後のこの笑顔を撮りたくて連写させます。
(孫娘を撮影する時はカメラを連写に設定させてます。動きが早いし、一瞬の表情をとらえるために)
 
 

そして、私の子供達。
周りの景色に癒されながら、自撮りしてるシーンを望遠で撮影。
 
自撮りした写真をチェックしてます。
母は遠くからでも盗撮します(*-∀-*)ゞエヘヘ
 
 
この子達が居たから、この子達の笑顔があったから頑張って来れた、私の宝物達。
3人の姉弟愛が強すぎるやろ!!って思うくらい仲良しなのが今の私の支え(*˘︶˘*).:*♡

この先、私の撮った写真を見て
「この時楽しかったね~」
「この時、何歳やったっけ?」
「若いやん私らw」
「お母さん、こんな写真も撮ってたんやぁ」
なんて会話で(笑)
私が生きてた証を残しますヾ(〃^∇^)ノ
 

いつでも笑わせてくれる子供達と孫娘。
(この記事を書きながらでも写真見ながらこの日の事を思い出し、1人で思い出し笑い←不気味w)
 
 

5:カメラは身近に持っておくことで慣れてもらおう


これからも子供達や孫の成長をいっぱい撮っていけたらいいなぁと思いながら、常にカメラ持ち歩いてる私。
カメラ始めたばかりの2年前……
どこに行くのにもカメラ持って写真撮ってたら
「もぉ〜、こんなとこでカメラ向けんといて!」
ってよく言われたのに
最近では「ちゃんと撮ってくれた??」と言われるようになった( ゚∀゚)アハハ

カメラ持ってるのが当たり前と思って貰えるようになったみたい(*´艸`)

今日はいつもと違って長文になってしまいましたが
撮影スポットで家族や大切な人との思い出を残す楽しみ方をわかっていただけたら嬉しいです。

家族写真って本当に大切で大事で撮ってて楽しい♡という気持ちを持ちながら、私はファインダー越しに家族の笑顔を探してます\(*ˊᗜˋ*)/♡ヤホー
 
 
淡路島 国営明石海峡公園
淡路島 国営明石海峡公園 | 海をのぞむ花とみどりいっぱいの公園へ

明石海峡公園
Hiro
大阪府堺市生まれ。
綺麗な物、可愛い物、目に止まった物を自分の思うままに撮影しています。
2017-05-03 | 撮影スポット, 名所, 花など 

関連記事