こんな風に作れるよ、宙玉レンズ

宙玉レンズって自分で作るのって難しくない?
と思っている人が多いはず!!

一度作ると難しいことはありませんよ。
最初はカメ友さんとご一緒にWSを開催して覚えてから写真教室やお友達に教えられるようになりました。

準備するもの

  • お菓子の空箱
  • 宙玉レンズ(既製品のものを用意してください)
  • マクロレンズ
    (マクロレンズがない場合、クローズアップレンズ又はエクステンションチューブを使用)
  • ステップアップリング (67mm)
  •  
    soratama02_01
     

    作成方法

    カメラ:FUJIFILM X-T1
    レンズ:XF35mm ※エクステンションチューブ16mm 使用
     

    ① お菓子のフタの部分を枠だけにし、既製の宙玉レンズをはめ込みます。

    soratama02_02
     
     

    ② カメラ本体にエクステンションチューブとレンズを装着し、宙玉レンズのピント合わせと長さを図り筒をカットします。

    soratama02_03
    soratama02_04
     
     

    ③ 宙玉レンズとカットした筒にステップアップリングをつけます(仮止め)。

    soratama02_05
     
     

    ④ 最終的にピントが合っているか、ケラれていないかチェックをして固定する。

    あとはお好みに合わせてデコレーションするのも良いですよ
    soratama02_06レンズによって筒の長さが違ってきます。
    何故なのか?それは最短撮影距離に関係します。
    焦点距離が短い方が透明球を画面に大きく写すことができ筒が短くて済むからなのです。
     
     
    soratama02_07左: 手作りはアクリル球ですので柔らかい感じに写ります。
    右: 製品版のsoratama72は光学ガラス球でしっかりとした写りです。
     
    自分で作るとよりレンズや写真に愛着が湧くのは間違いなし!
    作ってみると楽しですよ
     

     

    kiica
    Digital & Film で写真を楽しむ…♪*゚
    山とカメラの日々
    http://kiica.tumblr.com
    2016-01-14 | 撮影テクニック, その他 

    関連記事