*まぁるい中の小さな世界*

宙に浮かんだような写真を見たことがありませんか?
実験写真家でもある上原ゼンジ氏が考案したレンズ
『宙玉(ソラタマ)』一度は耳にしたことがありますよね!

透明球に映り込んだ光景を撮影するレンズなんですよ

おさらいです!ビー玉de宙玉レンズの世界
中弥かほりさんの宙玉テクニックの記事
なんと、風景など被写体を閉じ込めたような写真になります。

kishi_0001
まず宙玉レンズは自作出来ることに興味を持ちました。
自分専用のレンズ…映し出される光景は無限大。普通に撮ってもいいし、工夫を凝らしてもいい。
撮り方は自由なのです。

これが本物の「宙玉写真」だ!
 
 

《作例1》 噴水がある広大な公園を撮影

kishi_0002
 

《作例2》水面のネオンの光を多重露光で撮影。

kishi_0003_800px
 

《作例3》マジックアワーの空を撮影

kishi_0004_800px
 

いかがでしょうか?
撮る側によって映し出される光景が違ってきます。
現実なんだけど非現実のような感じにもとれるところが魅力的なのです☆
まぁるい中には物語があるかもしれませんね。

 
 

撮影機材
kiica
Digital & Film で写真を楽しむ…♪*゚
山とカメラの日々
http://kiica.tumblr.com

関連記事