KGCC

こちらのページではKGCCのカリキュラムについてご紹介します。

カリキュラムの前提条件・注意事項など

  • ・KGCCを受講できる方の条件:デジタルハリウッド大阪校・ハピハグなどで1年定期講習を受けた方、もしくはそのレベルにある方。
    ※定期講習をこれから受けたい方はこちら(途中参加もOKです)→https://ameblo.jp/piyocamera/entry-12031141385.html
  • ・KGCCのカリキュラムは「★シングルスター → ★★ダブルスター → ★★★トリプルスター」の順に、コースをステップアップして受講できます。
  • ・コースの各講座はそれぞれ関連しているため、途中講座からの受講はできません。ただし、一度修了したコースについては各講座を個別に何度も受けることができます。(その場合、講座単体での受講費用としてお得に受講することができます。)
  • ・KGCC各コースは定員を5名以内にしぼった完全少人数制ですので、徹底的に技術・知識を習得することが可能です。
  • ・受講前に写真提出や、撮影の審査があります。
  • ・受講者は必ずノートPCとカメラが必要となります。
  • ・卒業後はKGCC認定フォトグラファーとして、また認定フォトティーチャーとして幅広くご活躍していただくことができます。

各コースについて

【コースの目標】
お仕事としてお客様のために写真を撮ることができるようになります。
(自分のためだけに撮影する写真から、相手のために撮影する写真にステップアップします。)
また、初心者向け講師として、簡単な写真の撮り方を人に教えることができるようになります。

詳しい内容はこちら

受講後の活動

  • ●関西カメラ女子部のフォトピクニック講師として活動できます。
    (関西カメラ女子部の超初心者に向けた講習&オフ会イベントの講師です。)
    ※ただし卒業後KGCCフォトグラファー会員としての登録が必要です→詳しくはこちら
  • ●スマホを使った写真講習会で講師ができるようになります。
  • ●室外でのイベント撮影や、ビジネスで使いやすい写真の撮り方などのノウハウをお仕事で生かせます。

【コースの目標】
お客様の希望にあわせ、お客様が笑顔になる写真が撮影できるカメラマンになる。
写真の基礎をしっかりと伝える、より楽しむための写真講師になる。

詳しい内容はこちら

受講後の活動

  • ●雑誌取材での撮影や、ビジネスでの現場の撮影
  • ●室内でストロボを使いこなし、人物や家族撮影会、キッズ、セミナーなどの撮影ができるようになる。
  • ●一眼レフ・ミラーレス一眼・コンパクトデジタルカメラの講師として活動ができるスキルが身につく。
  • ●カメラマンとして活動ができます。

近日公開予定

受講後の活動

  • 近日公開予定

関西カメラ女子部ホームページはこちら