レポート – ステキな福井の若狭路バスツアー!


こんにちは。部長のやまぐちです。

2017年9月3日、福井県若狭路エリアフォトミッションをするため日帰りバスツアーにいってきました!
 

 
 

若狭路フォトミッションとは

「あなたが若狭路で撮影したとっておきの写真を投稿してください
SNSで指定のハッシュタグをつければミッション完了だそう!
しかも、豪華特産品がもらえるかもしれません!
詳細はこちら:http://kansai-photo.girly.jp/events/wakasaji-photomission
コンテストのHPはこちら:http://wakasaji.jp
 
 

福井県若狭路って?

福井県若狭路は、大阪からサンダーバードを使って約3時間(到着小浜駅)、直通バスで3時間(わかさライナー到着小浜駅)で簡単に行けちゃうエリアです。
 
さて、今回はバスで移動です!
実は車でも結構近くて、2時間半程度で到着します。


というわけで、レッツゴー!
 
途中、滋賀のSAにておりると、風景がこんなことになっていました。キレイ〜!

そんなわけで福井県に入りました。
 



車窓がこんなにも美しい!!
 
 

お昼ごはんは【日本海さかな街】






新鮮な魚がたくさん販売されており、こちらで海鮮丼を食べました。
といっても、種類が多い!多いよ〜!

迷いに迷って選んだみなさん。
 



きっとカニさんも、撮られて大満足のはず!
 
「美味しい〜〜〜!!」声がとまりませんでした。

さらに、海鮮だけではありません。
福井はお米がおいしんです。水がおいしいんです。
最高の組み合わせです!
 
 

【レインボーライン 梅丈岳山頂】

リフトやゴンドラで山頂まで上がります。
なんと三方五湖を見渡すことができます。
 


リフトの前にタヌキさん。目のところをあけて写真撮影会!みんなでタヌキさんでつい遊んでしまいました。
 


そんなわけで山頂までぐいぐいと、順番にのぼっていきます。
 


見渡す限り・・・湖!美しい!
 
ここで集合写真を撮りましたよ〜!(≧∇≦)/集合写真を撮り終えたら、みんな一斉に写真撮影!
 







そして私はリフトでおりましたが、めちゃくちゃ怖かった(笑)
 
 

【瓜割の滝】

瓜が割れるほど冷たい水といわれている滝へ。
名水百選選定!ということで、さっそくゴクゴク飲んだけど
いままで飲んだ中で最も美味しかったです(水マニアの部長調べ)
 

三脚持参にしたのですが、理由はシャッタースピードを遅くすると滝は絹のようになめらかになります。
NDフィルターなどを使うことで、よりシャッタースピードを遅くしさらに絹っぽくすることもできますよ〜!
 

みなさんもしっかり撮影をされていました。
 
 

【御食国若狭おばま食文化館】


若狭の食文化などを体験できる場所です。
ここで、若狭名物の若狭塗り箸を作れるということでやってきましたよ!
 
小浜市なので、OBAMAさんもいました!

大きな建物とお洒落な雰囲気の場所に驚きながらお箸作り体験ゾーンへ!
 


エプロン着用します。みんな似合ってる〜〜?
 
さてこのお箸をつくれます。黒と朱がえらべます。
 

説明がはじまりました。
どうやら職人さんの最終工程をさせてもらえるということで初めての体験です。
お箸をずっと磨くんです。
 


これが結構大変ですが、がんばっただけのことがありキラキラとしたお箸ができあがりました。
 
 

【うみんぴあ大飯】

みんなでお土産を購入。
帰りに「ジェラートがおいしい」とおそわり、みんなで早速買いました。
 


ちなみに私は 枇杷です!あの枇杷(びわ)のジェラート。
これがめちゃくちゃ美味しかった。
 
 

【若狭和田ビーチ】


さて、夕日になる頃、今回の旅の最終地点に到着。
アジア初のブルーフラッグ取得した美しいビーチに到着しました。
この日はあいにく風の影響もあり、色合いが青く澄んでいいませんでしたがそれでも砂浜と海の美しさに「きゃーーーー!」とみんなで走りました。
 




みなさんが口を揃えて、もう1度宿泊で行きたい!! といいます。
部長のわたしも福井市にはいきますが、若狭路は初めて。
そんな若狭路がこんなに素晴らしい場所だなんて、驚きました。

ぜひみんなに行ってもらいたい場所です!!

若狭路には素晴らしい光景と美しさと美味しさ(笑)と楽しい体験がたくさん巡りあうことができます。
わたしはとうとう、若狭路ファンになりました。
本当にもう1度行きたいです。
ぜひみなさんも行ってみてください!!あまりの美しさに感動しますよ!

そして、フォトミッションで豪華特産物をGETしちゃってくださいね。
2018年1月31日までフォトミッションは続きますので、
まだまだ応募できますよ。SNSでハッシュタグつけるだけです!

詳細はこちら:http://kansai-photo.girly.jp/events/wakasaji-photomission
コンテストのHPはこちら:http://wakasaji.jp

これをきっかけに、福井県若狭路へ行ってみませんか?

関西カメラ女子部の“やまぐち千予”が特別審査員をすることになりました。ぜひみなさん、楽しい魅力をアップしてくださいね。


関連記事