撮影スポット~ ゆるっとふわっと紀州加太へ!めでたい電車で行くフォトハイキング〜♪


難波駅に集合して和歌山市駅を経由してからの
紀州加太へ。

みんなで行ってきました!

今回は関西カメラ女子部メンバーと、
一般からも申し込み可能のイベントです。

なんと今回はハイキングだけではありません。
カメラをお貸し出しいただいたり、
講師愛用のX-T2

5万人の写真展に応募ができるといった特典がついております!
>> 5万人の写真展とは

 

めでたい電車 赤バージョン

めでたい電車で加太へ。
赤色の電車が可愛いんです。
車輌ごとに1つハートのつり革があるみたいで、
さらに立体の絵などもあって可愛い!
ちなみにこの日、
行きも帰りも赤色だったので、じっくり撮影できました。




窓ガラスには鯛がたくさん。空を飛んでるように撮るにはどうしよう!


足元にはこんな魚が散りばめられていたり!









 

加太港

加太といえば、ラピュタのイメージに似ていると噂になった「友ヶ島」へ行く船がでています。その船に乗るために行く方も多いようですが、加太はとっても海がキレイで、お魚も美味しいエリアです。
テトラポットや、漁船、釣った魚を狙って鳥やネコもいます。








 

新鮮な魚介がたくさん

魚介を食べれるお店へ。
わたしは海鮮丼を選びました!鯛や、まぐろや、いくら~♡
また、しらす丼なども有名なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

名物

あげぱんとよもぎもち



グリーンソフトは、
抹茶ソフトの発祥の地と言われている和歌山県の食べ物です。
かたいほうと柔らかいほうがあるんですが、ここではかたいほうのみ売ってました。

 

淡嶋神社

淡嶋神社へ到着。
到着すると人形がたくさんいるのでびっくりしがちですが、
実はとてもすごいパワースポットな場所でもあるんです。

医療の神様でもあり、また縁結びなどでも有名なんです。





 

加太の街並み

住宅街ですが、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる場所。
心を癒やしたいときに遊びに来たい場所でもあります。























駅からも近く、お散歩気分で歩ける場所だから
車がなくても遊びに来れます。
日帰りでも、ぜひ行ってみては!?

【加太へのアクセス】
南海電鉄利用難波より特急または急行で和歌山市駅下車→ 番線の加太線乗り換え終点加太駅下車(20~25分)
和歌山市駅から加太線を乗車
加太駅周辺をお散歩
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kada_kanko.html

 

やまぐち千予

料理・スイーツ・人物・企業広告を中心に多くの撮影をしているカメラマン

「優しく生き生きとした」撮影方法でストーリーのあるものを得意としている。実践的でその場で使えるようになる、わかりやすく充実した講座で、約5000人以上をレクチャー。満足度は90%(2014年度調べ)を誇る。テレビ出演や講演会・執筆など活動は多岐。著書に「これからはじめるデジタル一眼カメラ写真と撮影の新しい教科書」SBクリエイティブ/「売上がアップする商品写真の教科書 」玄光社MOOKなど

PIYOCAMERA
・デジタルハリウッド大阪校 講師
Xフォトグラファー
関西カメラ女子部主宰