レポート – 関西カメラ女子部×50000人の写真展



今回も素敵なメンバーばかりが集まりましたよ〜!

こちらは50000人の写真展会場(グランフロント大阪)です!
2017年8月6日(日)13:00〜16:00
“PHOTO IS”思いをつなぐ。
富士フイルムイメージングシステムズさんにご協力のもと、50000人の写真展ツアー&写真アドバイス会を開催いたしました!!
 
会場上からみると、圧倒的に迫力満点!

場所は、グランフロント大阪!
ナレッジプラザ1FとB1Fナレッジキャピタルイベントラボの2ヶ所になり、広い!!
早速展示作品を観にいきました。
 

たくさんある写真をみんなでクルクル巡回!
「わぁ、こんな時代があったんだ〜」と感じる「なつかしいあの頃」「鉄道のある風景」をみていろんな鉄道を知ったりして、おしゃべりしながらゆっくりと展示作品を観ていきます。
海外の方の作品もみれるのも面白く、空気感や撮影の構図なども少し日本と違った感じが新鮮でしたね。
その後はお互いそれぞれの写真を見に行きます。
 

会場で展示作品を見せあいっこできる!

こうやって仲間で見に行くことで「これはどこで撮影したの?」や、
「レンズ何を使ってるの〜?」なんて会話をしますよね。
こうやって写真の目の前で展示する人と見る人がお互い会話しあうことで
自分の気づかなかった発見ができる瞬間でもありますし、何よりうれしいですよね。
 

さて、特に50000人の写真展の楽しい瞬間が、「絆ポスト:http://photo-is.jp/kizuna_post/」です!!

見た人が誰でも出展者にお手紙を手書きで届けることができるという絆ポスト
みんなでそれぞれの感想やメッセージを書いて、絆ポストに入れていきます。
これが出展者に届くんですね!楽しみですね〜!
 
絆ポストの口の中に、メッセージをぽいっと投函するだけで届きます!
 

会場では、PGC(http://www.pgc.jp/about/)という若手写真館経営者が参加する団体の方たちがされている撮影会に参加させていただきました。

さすがプロ!みんなが笑顔になるようにたくさん声をかけてくれて、みんなスマイル♥
 

チェキ撮影体験!そしてみんなで集合写真も撮りました!


まるで寝転がってるように撮影するのがポイント。さて、誰がうまくできるかな?
 
あれ、部長ポーズ、なんかおかしい・・・。
 

ましかくサイズプリント体験(ましかく写真とは?

さらにましかくプリントを、この会場でできるという素晴らしいサービス。
さらにシャコラを使って会場にその場で展示ができます。
貼ってはがせる特徴のあるシャコラですが、とってもかんたん。こうやって壁に飾ると楽しいですね。
 

壁に飾るってこんなふうにできるんだなぁ、可愛いね〜とパシャパシャ!
 
ましかく写真って可愛いですね♥
 
WALL DECOR」の展示や、PhotoZINEYear Albumフォトブックなども展示されていて、写真でいろんなやってみたいことが増えました。
 

さて、このあとはアドバイス会の会場へみんなでGO!

富士フイルム大阪サービスステーションに到着!心斎橋に移転してからまだ行ってない方はぜひ行ってみてね。
 



アドバイス会では、各個人の写真をもっと自分らしく伸ばすための秘訣などを、それぞれお知らせしています。また気をつけたほうがいいところ、意識したいところを一人一人にレクチャー。
みなさんが「こんなに盛りだくさんで楽しいことはないね!」と、大盛り上がりしました。
 
 
大阪会場は終了しましたが、他エリアの開催中の情報もこちらで確認できますので見に行ける方はぜひいってみてね!(2017/8時点)

 
今回のイベントをきっかけに初めて出展された方も!
写真展といえば、なんだか敷居が高い〜〜なんて思うかたもいらっしゃいますが、もっと気軽で大丈夫。まずはチャレンジすることが大切ですよ〜。
毎年開催している50000人の写真展、今回参加できなかった方たちもぜひ次回もみんなで行きましょう!


2017-08-16 | 展覧会お知らせ企業タイアップ 

関連記事