スクラップブッキングで写真を飾ろう VOL.3

さて、この「スクラップブッキングで写真を飾ろう」シリーズも第3回目となりました。
スクラップブッキングには、さまざまな専用の道具があり、まだまだご紹介できるものがたくさんあります。

 
今回ご紹介するのは、「ダイカットマシーン」です。
scrapbooking3_01
スクラップブッキングに欠かせないのが、タイトル
そして、飾りに使えるさまざまなペーパーアイテム
 
ダイカットマシーンは、「ダイ」と呼ばれる型抜きを使用して、ペーパーをいろいろな形にカットしてくれる便利な道具です。
ダイカットマシーンで作った文字や飾りはこんな感じになります。
scrapbooking3_02
 
ダイカットマシーンの本体価格は少々お高めですが、こちらもスクラップブッキングには欠かせない道具です。
一度購入するとずっと使えますので、一台あると便利ですね。

型抜きの「ダイ」にもさまざまな種類があり、こちらは価格もさまざまです。

スクラップブッキングにタイトルは欠かせないもの。
アルファベットシールを使うのもいいですが、よく使う文字とあまり使わない文字があるため、同じ文字ばかり余ってしまうこともしばしば。
無駄をなくすには、ダイカットマシーンで文字を切りぬくのがオススメですよ。

 
 

本田 真依(ほんだ まい)
大阪府出身、在住。一男一女の母。「日本マザーズハグ協会」代表、「Happy Hug-ハピハグ-」主宰。ベビー&チャイルドマッサージ、ベビー&キッズヨガ、スクラップブッキング、アロマのインストラクター資格を保有。ママ向けの講座を多数開催。自治体や保育園・幼稚園・小学校などにも講師として招かれ、各方面で活動中。
http://happy-hug.jp/

2016-03-10 | 写真で楽しむ, アルバム 

関連記事