スクラップブッキングで写真を飾ろう VOL.1

次第に広まってきたスクラップブッキング。
スクラップブッキングは単に写真をかわいく飾るだけではないんです。
スクラップブッキングには写真を長く保存するための技が使われているのをご存知ですか?

scrap-booking
スクラップブッキングは写真をかわいく飾り付けられるということで、女性を中心に広まっています。でも、スクラップブッキングのすばらしいところはそれだけではありません。

写真はそのままにしておくと、酸などで色が劣化していきます。
大切な写真を、アシッドフリー(=酸を含まない)のペーパーや糊を使い、オリジナルのアレンジを加えて保存できる、これこそがスクラップブッキングの醍醐味なのです。
 
 

アシッドフリーの糊は文房具屋さんなどで手軽に手に入ります。

また、アシッドフリーのペーパーも専門店や通販で手に入れることができます。
アシッドフリーの糊
スクラップブッキング専用の道具や機材はたくさんありますが、アシッドフリーの糊とペーパーが手に入れば、とりあえずはスクラップブッキングが始められます。
飾り類は百均や手芸屋さんなどで手に入れたものでも代用できますよ。
 
 
scrap-booking set
手作りの温かみが溢れ、心を込めて作るスクラップブッキングは、次の世代のために末永く保存することができます。
大切な家族の写真、かわいいペットの写真など、楽しく素敵にアレンジしてみましょう。
 

 

本田 真依(ほんだ まい)

大阪府出身、在住。一男一女の母。「日本マザーズハグ協会」代表、「Happy Hug-ハピハグ-」主宰。ベビー&チャイルドマッサージ、ベビー&キッズヨガ、スクラップブッキング、アロマのインストラクター資格を保有。ママ向けの講座を多数開催。自治体や保育園・幼稚園・小学校などにも講師として招かれ、各方面で活動中。
http://happy-hug.jp/


2015-12-30 | 写真で楽しむ, アルバム 

関連記事