ネコラム第2回 – 猫のお耳は、すごくっておもしろ可愛い〜お話し

こんにちは。関西カメラ女子部員で猫バカの「ねこのおかん」です

おまたせいたしましたっー第2回目のネコラムは、猫のお耳にちなむお話しです。

では、早速いきますよー

ご存じのとおり人にも猫にも「視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」五感があります。
猫の場合、この中のどれが優れているんでしょう?・・・・って
タイトルとか見てもわかるしそんなこと聞かれなくってもわかってるよ〜〜ですね(笑)

そう!猫はこの中の聴覚、お耳がすごい!すごいのです。

私は、お鼻の方がすごいんだとばかり思ってたんですが、かなり前ですけどね〜かなりね(汗)
お鼻は、犬の方が優れてて、お耳は猫っー!
ではどれくらい聞こえるのかと言うと?
なんと!人間の8倍、犬の2倍くらいなんですってー
なんでもね、人や犬が聞こえないくらいの超音波さえも聞こえるとか!!ほほっーー
 
 

「猫の耳はすごいにゃ〜よ〜」


よく、猫がじっーーと何もない所でどこか見てる風な場面に出くわしませんか??
お化けや(笑)霊が見えてるんじゃ〜!
猫には見えないものが見えるんだ霊感があるんだ!!的なことよく聞いたり思ったりしませんか?
あれってきっと超音波か?はたまた遠方の音などにピコピコと耳が反応してる最中なんだと思うのです。
(あくまでも推測ですが〜)
あとね!キャッチした音を左右に耳をピコピコ動かしその距離を把握して
獲物の捕獲などに役立っていたりするんですって!
すごいなぁ〜あらためて思いました猫のお耳って!
 
 

「背後霊を感じるにゃー」(ん?この写真はちょっと違うような・・・・)


ちょっとしたうちの猫の日常でよくあるあることなんですが、キッチンでこっそ〜りと
一番細い〜茶トラにおやつをあげようとするんですよ。
他の子は2階の部屋で熟睡爆睡中でよしシメシメキャッツらは寝ている今だっー!
なんて余裕こいであげようと、そっーーーとおやつの封を開封するとダダッダーほぼみんな降りてきたっ〜!!
あんなにぐっすり寝てたはずなのになぁ・・・・

猫缶を開ける音なんかものすごい速さできますね!
うっかり人間用ののツナ缶を開封する時は、ほんとに要注意です。
うちもそうそう!あるある!!って方多いかと思います〜。
まさに「猫まっしぐら!」なんて某猫フードのCMですね(笑)
ん?これは、食い意地がはってるだけ?(笑)
 
 

「一人占めできたのにゃー・・・」


あと、もうひとつ!上の話よりももっとすごいのです(笑)
私の若かりしころ、ミケ猫がうちにいたんです。その時マンションの3階で住んでて私が仕事から帰ってきて、
駐輪所に自転車を入れ階段を上がろうとするとミケがちょこんと座って待ってるんです。
1階の階段のところにですよ〜。
3階のマンションの部屋から私の帰る自転車の音または足音なのか?わからないけど
私の音ってちゃんとわかってるんです。
ちなみに父が帰ってきた時は平気で寝てるらしいですから〜(笑)

猫は、大好きな音や興味ある音もちゃんと判断し、聞き分けそして行動することできちゃうんですね!
おうちの猫さんも帰ってきたら玄関で待ってたりしませんか??

では、次はもうひとつのお耳のおもしろ可愛いお話しを。

猫のお耳は、おもしろいことに形を変えて動かして自分の気持ちを表したりするんです。
そして人は、猫の気持ちを耳の形(動き)で知ることができるんです。
普段は、真正面状態。
 
 

「何かようにゃん?」


名前を呼んだりしているのに耳だけ後ろや左右に傾けてこっち向いてもくれずにジッとしてたり・・・
これってよくあるある!ありませんか〜ちょっといけずされてる気がするんですよね・・・・こっち向いてー
興味や好奇心がある音の場合なんかしっかり聞いてすっごく好きな音だとささっと動くんだけどな〜
 
 

「寝ててもちゃんと聞いてるにゃー」


そして気持ちが落ち着いてる場合は、ちょいっとだけいつもよりも前になっていたりすっごく警戒してる時や、
イライラしている時、また不満や不安がある時などはお耳はぺちゃんこ気味の横か、
ちょっと上向きになったり左右ちがったりするんですね。
 
 
よく言うイカ耳飛行機耳やごく少数だけどアトム耳(笑)なんて呼んでる耳はこんな風ですね。
 
 

「はやく下ろしてぇみゃー」


また真後ろにぺちゃんこ気味にしてる時は、相手を威嚇したり攻撃したりしてる時。
さらに後ろにぺちゃんこなる場合は、怒られたりすごく恐怖を感じてる時。
も〜お耳どこどこ〜ってな感じに(笑)
 
 

「・・・・・・・・・。」(このお耳は、なんだろう〜(笑))


耳がこんなに自由に動くのは27個もの筋肉から構成されているからこんなにも自由に動かせるんだって。
ほーんと面白くってなんか可愛いですよね猫のお耳っー(猫バカでたっ!)

あっ!でもね。

低音は聞き取りにくいそうなので、よく猫は男性の声よりも女性の声の方に反応しやすい〜って聞きますが
男性の方がやっぱり低音だからかもしれないですね。
あと、立ち耳猫さんのお話しなのでスコティッシュとかアメリカンカールは聴力は同じようにすごいらしいけど、
動きはわかりづらいかもしれないですね。
以上、猫のお耳にちなむお話しでした。

このコラムを書くにあたり、うちの猫たちの耳を観察してたら始終動いてるもんですよー猫の耳って。
ピコピコピコピコとピコ太郎じゃあるまいし〜(それ、全く関係ないやん!)
お家の猫もじっくり観察してみてね〜
お耳チェックして汚れてたりしたら耳掃除用のウェットティッシュもあるし、
イヤーローションをなんかもあるし耳掃除グッズを利用して猫の大事なお耳を清潔にしてあげましょう。

では第2回のネコラムを終わります〜
また次回にお会いしましょうね〜こ(=^・^=)

ねこの おかん
現在6にゃんと同居中です
猫との暮らしをブログで紹介しいているのがきっかけで、猫写真を撮るようになり
うちねこ中心で時々街で会った猫も撮ってます
ブログ:http://ameblo.jp/5nyan-okan/

2017-02-09 | 写真で楽しむ, ねこ 

関連記事