金属を「塗って」作るフォトフレームのDIY

はじめまして、まれまるといいます。DIYが好きでブログをやっています。

ご縁あって記事を書かせていただくことになりました!
インテリアや男子視点での写真ネタを中心に記事を書きたいと思いますので、よろしくお願いします。
 
 
今回はフォトフレームのDIYをやってみました。
せっかく撮った写真、部屋におしゃれに飾りたいですよね・・・。
市販のものもいいですが、DIYしてみるのも楽しいですよ!自分で撮った写真を自分で作ったフォトフレームに飾れば満足度アップです。
 
 
今回作ったのは、鉄素材でシャビーだけど高級感のあるフォトフレームです。
201612sakae_p1130272-1
 
 
ベースにするのは100均で売っているフォトフレーム。
そして右側が今回のDIYの要となる、塗れる金属「Felight」です。
塗って乾くと本物の金属になる塗料です。こちらのサイトから購入できます。
 
 
201612sakae_05
材料を混ぜて塗料を作って塗っていきます。
 
 
201612sakae_p1130247-1
塗り終わったら、1日以上置いて、乾くのを待ちます。
 
 
201612sakae_p1130268-1
スチールウールで削って磨いていくと完成です。隣の薔薇も、100均の造花に塗って作ってみました。
 
 
201612sakae_p1130271-1
元のフレームとの比較です。こういった模様のあるものだと、金属の質感が生かされて重厚感がでますね。
いちから鉄を削ってこのような模様をつくるのは難しいので、「塗れる金属」ならではのDIYになりました。
 
 
他にもいろいろな素材に塗ってみた様子をYoutubeにもアップしているのでよければ参考にしてみてください。
【DIY】塗れる金属Felightをいろいろなものに塗ってみた
フォトフレームDIYシリーズ、まだネタを考えていますので乞うご期待!
 
 

 

まれまる
DIYブロガー/デジタルマーケティング、プロダクト、ウェブ制作
http://www.lifedesignedit.com

2016-12-29 | 写真で楽しむ, インテリア 

関連記事